アトピーとアトピタ

アトピタのアトピーへの効果と使い方について!

アトピタのアトピーへの効果と使い方について!

 

 

アトピタは丹平製薬株式会社が製造販売している
赤ちゃん用の入浴剤や化粧品のシリーズです。

 

 

アトピタは低刺激で敏感な赤ちゃんの肌にも使用でき、
さらに乾燥肌やアトピーに対しても効果的な保湿ケアです。

 

 

特に入浴剤についてはアトピーに対して赤ちゃんや大人問わず、効き目が強く、
アトピーの炎症がほとんどなくなったという声も上がっております。

 

 

ここではアトピタのアトピーへの効果と入浴剤の使い方についてお伝えします。

 

 

アトピタのアトピーへの効果について

 

 

なぜアトピタがアトピーに対して効果的なのかというと有効成分の
炭酸水素Na、グリチルリチン酸2K、ヨモギエキスがそれぞれアトピーに効いていきます。

 

 

①炭酸水素Na

 

 

炭酸水素Naは重曹などにも含まれる成分で
肌の角質を研磨する作用があり角質ケアになります。

 

 

ただスクラブよりもきめ細かいため、赤ちゃんやアトピー肌を
傷つけることなく、やさしく滑らかにすることが可能です。

 

 

アトピーの場合には粉吹き肌やカサカサを改善し、治すことができます。

 

 

②グリチルリチン酸2K

 

 

このグリチルリチン酸2Kは比較的有名な成分で
ニキビ用の化粧水などにもよく使われている成分です。

 

 

グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用があるためアトピーや
あせも、湿疹などの炎症を鎮静させる働きがあるとされます。

 

 

③ヨモギエキス

 

 

アトピタの最大の特徴がヨモギエキスです。
ヨモギエキスはハーブの女王と呼ばれるほどの高い効果があります。

 

 

アトピタの入浴剤に浸ることからヨモギエキスが全身の毛穴から
浸透することによって、血中の悪玉コレステロールを排出する働きがあります。

 

 

悪玉コレステロールは炎症の原因とされるため、
それを排出することでアトピーの炎症を抑えます。

 

 

さらに浄化作用により血液をサラサラにすることで肌の
新陳代謝が促されることで傷ついたアトピーの肌から新しい肌に替えてくれます。

 

 

以上の理由によりアトピタはアトピーに対して大変有効とされます。

 

 

全身のアトピーケアになる入浴剤の場合にはアトピーの
炎症は2週間ほどで改善され、アトピー自体は約1か月で改善されていきます。

 

 

アトピタの使い方について

 

 

入浴剤の場合にはお風呂(200リットル)に25gを入れて浸かるだけです。
最低として5分はお風呂に入るようにしましょう。

 

 

最低でも2週間は続けて入るようにしてください。

 

またアトピタの保湿クリームの場合ですが

 

 

 

①1日2回化粧水をつけたあとに使います。

 

 

②少量を手に取り、顔全体に塗るようにしてください。

 

 

③最低でも2週間は継続して使用しましょう。

 

 

基本的にアトピーに対して使う場合、入浴剤で十分とされていますが
余裕があればアトピタの保湿クリームも使用するようにしましょう。

 

 

以上、アトピタのアトピーへの効果と使い方についてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ