ホホバオイルとアトピー

ホホバオイルのアトピーへの効果と副作用、塗り方!

ホホバオイルのアトピーへの効果と副作用、塗り方!

ホホバオイルというのはホホバという植物の実から抽出された天然の保湿オイルです。市販でも無印良品のホホバオイルであれば、50mlで1400円で売られています。

 

 

トリートメント、保湿オイル、クレンジングなど様々な用途に使われていますが、このホホバオイルはアトピーに対して効いていきます。※ホホバオイルだけでアトピーが完治されたという声が多数挙がっています。

 

 

ここではホホバオイルのアトピーへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

ホホバオイルのアトピーへの効果について

 

 

ホホバオイルにはワックスエステルとビタミンEが配合されております。それぞれがどのようにアトピーに対して効くのか解説したいと思います。

 

 

①ワックスエステル

 

 

ワックスエステルというのはホホバオイル独自に含まれる保湿成分のことです。一般の保湿クリームなどにはこのワックスエステルは配合されていません。

 

 

このワックスエステルというのは肌の角質層にも20~30%ほど含まれており、肌の保湿だけでなく、弾力性も保っている働きを持っています。

 

 

そしてアトピー肌というのはこのワックスエステルの量が大きく低下してしまいます。そのため肌がカサカサ状態になっていますが、このホホバオイルを塗ることでワックスエステルを供給して肌本来の保湿が得られます。

 

 

特に保湿クリームを使ってもアトピーのカサカサが改善されない方がホホバオイルを使うと、劇的に変わるかもしれません!

 

 

②ビタミンE

 

 

ホホバオイルを肌に塗るとビタミンEが浸透することによって、肌の毛細血管の働きを高めて新陳代謝を促します。

 

 

すると肌のターンオーバーが促されて、アトピー肌そのものを改善させることができます。その他にもニキビ跡やシミやそばかすに対しても効いていきます。

 

 

また天然のビタミンEは抗酸化作用が含まれるため、アトピーの炎症も鎮静させる効果が得られます。

 

 

以上のようにホホバオイルはアトピーに対して効いていきます。ちなみにビタミンEはホホバオイルだけでなく、アルガンオイル、バイオイルなども配合されています。

 

 

ホホバオイルのアトピーへの効き目

 

 

ホホバオイルをアトピーに使用することによって、どれくらいでアトピーに対して効くのかというと

 

・アトピーによるカサカサ肌はおよそ2~3日で肌質が改善されているのがわかります。

 

・アトピーによる炎症に対してはおよそ1~2週間ほどで改善されていきます。

 

・アトピー肌そのものはターンオーバーが促される3~4週間で変わっていきます。

 

以上のようにホホバオイルはアトピーに対して効いていきます。ただしホホバオイルには殺菌作用がなく、ケロイド状のアトピーを引き起こす黄色ブドウ球菌を殺菌できません。

 

 

ホホバオイルの副作用について

 

 

ホホバオイルには刺激となる成分は配合されていないので、副作用が起こることはほとんどありません。

 

 

ただし稀にですが、皮膚のかぶれ、炎症、発疹などの症状が起こる場合があります。もし副作用が生じたら使用は控えるようにしてください。

 

 

基本的に安全性が高く、敏感肌の方でも問題なく使用することができるので、副作用の心配はいらないでしょう。

 

 

ホホバオイルのアトピーへの塗り方について

 

 

ホホバオイルでアトピーを改善する場合の塗り方について説明したいと思います。※ホホバオイルは様々な種類がありますが、無印良品のホホバオイルでも全く問題ありません。

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。化粧水をお使いの場合、化粧水を塗った後に使います。

 

体のアトピーに対しては1日1回入浴後に塗るようにしていきます。

 

 

②ホホバオイルはそのまま手に取って、アトピー部分や乾燥部分に薄く塗っていきます。ただあまり塗りすぎてしまうとべたつくので注意してください。

 

 

③ホホバオイルを塗った後はそのまま何もしないようにします。もし異常を感じたら水で洗い流して使用は控えるようにしましょう。

 

 

④アトピーに対しては3週間ほど最低でも使うようにしていきましょう。それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにホホバオイルはアトピーに対して塗っていきます。アトピーが治った後も予防としてホホバオイルを使い続けることができます。

 

 

特にワックスエステルを含んでいるのはホホバオイルくらいなので、保湿オイルとして試してみる価値は大いにありますね。

 

 

ということでホホバオイルのアトピーへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ