アトピーと海水

海水がアトピーに効く!?アトピーを治す海の入り方!

海水がアトピーに効く!?アトピーを治す海の入り方!

 

 

 

海に入るとアトピーの炎症が落ち着いたり、
肌がサラッとしているという報告が相次いで挙がっております。

 

 

実はアトピーには海水は効果的とされており、
皮膚科医も海水はアトピーにも良いと入ることを推奨されています。

 

 

ただし入る際に気をつけるべきことがあるので注意しましょう。

 

 

ここではなぜ海水がアトピーに効果的なのか
そしてアトピーを治すための正しい海の入り方をお伝えします。

 

 

海水はなぜアトピーに対して効果的?

 

 

なぜ海水がアトピーに効果的なのかというと
理由は大きく分けて3つあるとされています。

 

 

①黄色ブドウ球菌の殺菌

 

 

海に入ることがアトピーに一番効果的とされるのは
海水には殺菌作用があり黄色ブドウ球菌を殺菌することができるからです。

 

 

黄色ブドウ球菌はアトピーの症状を
悪化させてかゆみを起こしたり、ケロイド状にさせてしまう菌です。

 

 

本来は殺菌性の薬を塗ることが重要ですが、海に入るだけでも殺菌できてしまいます。

 

 

②ミネラルを摂取することができる

 

 

アトピー肌の方はミネラルが足りていないことで
バリア機能が低下していることが挙げられます。

 

 

このミネラルは体内で作り出すことはできないため、
食べ物や化粧品から摂取していく必要があります。

 

 

そして海水にはミネラルが豊富に含まれていて、
海に入るだけでなけでミネラルを肌から吸収できてしまいます。

 

 

ミネラルが摂取されると肌が保湿されて、アトピー自体が改善されていきます。

 

 

③紫外線療法

 

 

そして海は日差しがまぶしく、紫外線も強いです。
紫外線はアトピーに悪いと誤解される方も多いですが、実は効果的です。

 

 

皮膚科では紫外線療法というアトピーの治療法があります。
紫外線によりアレルギー反応を抑えることでアトピーに効いていきます。

 

 

ですので海による紫外線を浴びることで
アトピーの症状に対して効いていきます。

 

 

以上のように海水はアトピーに対してよく効いていきます。
旅行などで1回海に入るだけでも非常に効果があります。

 

 

アトピーを治すための海の入り方

 

 

アトピーを治すための海の入り方についてですが、
注意点があるのでまずは確認しましょう。

 

 

海には入るのを控えるべき人

 

 

・アトピーの症状がケロイド状になっているなど悪化している人

 

・海水がすごくしみる方

 

・体調が悪い方

 

 

これらに当てはまる場合には海に入るのは控えるべきでしょう。

 

 

アトピーを治すための治し方

 

 

①日焼け止めは塗りますが、UVカットではないものを選びましょう。

 

 

②そして30分~40分ほど海水に浸かるようにしましょう。

 

 

③海から上がったら、タオルで水分をしっかりとふき取りましょう。
気化熱で肌の保湿性が失われるのを防ぐためです。

 

 

以上がアトピーに効く海の入り方で非常に簡単です。

 

 

海水浴が終わるとすぐに効果が感じられるほど
効果が高いので非常におすすめとされます。

 

 

海に入ることで気分がリフレッシュしてストレスが
解消されることでアトピーに効くとい期待も持てます。

 

 

海水浴に行く際にはアトピーだからと遠慮せずに
是非とも上記の入り方を実践してください。

 

 

ということでアトピーと海水についてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ