アトピーと運動

運動のアトピーへの効果と方法について!

運動のアトピーへの効果とおすすめの方法!

 

 

運動によって汗を流すとアトピーに悪いというのは
アトピーに悩まれている方によく誤解されることです。

 

 

これは運動することで体温が上がり、かゆみが
増してしまうことによってこのような誤解が生まれたとされます。

 

 

体温が37.0度の状態は皮膚が最もかゆみが生じるので運動を
すると体温が上がりかゆみが発生しますが、特にアトピーが悪化するわけではありません。

 

 

むしろ適度に運動をして汗を流すということはアトピーに対して効果的です。

 

 

ここでは運動によるアトピーに対しての効果と
アトピーを改善するための運動の仕方についてお伝えしたいと思います。

 

 

運動のアトピーに対する効果

 

 

①汗による保湿効果

 

 

アトピーを起こしている場合は非常に汗をかきにくい体質となっており、
日常生活ではほとんど汗をかくことはないほどです。

 

 

実はこの汗をかかないことによって肌が余計に乾燥します。
乾燥すると肌のバリア機能が低下し、ますます刺激を受けやすく悪化します。

 

 

ですが運動によって汗をかくことによって、汗腺から毛穴へと
水分が流れる過程で細胞間や角質層が保水されます。

 

 

すると汗によって保湿効果がもたらされ、また肌の表面のみではなく
毛穴の奥まで水分が満たされるので効果的です。

 

 

②汗による殺菌効果

 

 

また汗には殺菌作用のある免疫グロブリンや抗菌ペプチドが成分が含まれています。

 

 

免疫グロブリンや抗菌ペプチドが汗によって皮膚に
送られることによってマラセチア菌やカビなどアトピーの原因とされる菌を殺菌します。

 

 

③血流の促進作用

 

 

走った後や激しい運動をすると顔が赤ら顔に
なりますが、これは心臓が活発になり血行が良くなっているためです。

 

 

そのため運動をすることによって血液の流れを促進させ
新しい肌との入れ替え(ターンオーバー)を起こすことができます。

 

 

このように運動をして汗をかくことによって
アトピーを治すのに非常に効果的とされます。

 

 

アトピーを改善するための運動

 

 

アトピー肌の方の場合には汗をかきにくい体質ですので
人よりも少しハードな運動をして汗を流すことが求められます。

 

 

そのためウォーキングなどの軽い運動ではなく
ランニングや球技などで汗をかく運動をしていくようにしましょう。

 

 

ランニングや球技の目安ですが汗をかきはじめてから、10分以上は
走り続けることによって十分に保湿され、血行も促進されます。

 

 

そして週に最低でも2回は行うようにしてください。

 

 

注意点

 

 

運動がおわったあとは清潔なタオルでふき取り、
できればすぐにシャワーを浴びるようにしてください。

 

 

※汗はアトピーに効果的ですが、汗が衣類に
付着したままだと雑菌繁殖してしまうので注意しましょう。

 

 

サウナも効果的

 

 

牧背クリニックの医師によると汗を出すのであれば
サウナやお風呂でも運動と同じく効果が得られるとされます。

 

 

なかなか運動ができない日はお風呂やサウナで汗を
流してアトピーを改善させていきましょう。

 

 

ということで運動をすることはアトピーを治すうえで極めて
重要なことですので、是非積極的に運動をして汗を流していきましょう。

 

 

以上、運動のアトピーへの効果と方法についてでした!

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ