ミヤリサンとアトピー

ミヤリサンのアトピーへの効果と飲み方について!

ミヤリサンのアトピーへの効果と飲み方について!

 

 

 

ミヤリサンはミヤリサン製薬株式会社が製造している整腸剤で主に便秘、軟便、腹部膨張に対して効果的とされます。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は630錠で1200円で売られています。

 

 

そしてミヤリサンはアトピーに対しても効果的とされます。皮膚科でも乳酸菌によるアトピー治療にミヤリサンがおすすめされます。

 

 

ここではミヤリサンのアトピーへの効果と副作用、そして飲み方についてお伝えします。

 

 

ミヤリサンのアトピーへの効果

 

 

ミヤリサンがアトピーに効果的なのは大きく分けて2つ理由があります。

 

 

①活性酸素の除去

 

 

ミヤリサンには宮入酸という特殊な乳酸菌が配合されています。

 

 

この宮入酸は腸内で悪玉菌の減らして、善玉菌を増やす働きがあります。これにより腸内環境が整い、便秘も解消され、また肌の新陳代謝を活性化されます。

 

 

また血中の悪玉菌を減らすことで、活性酸素の生成を予防できます。活性酸素はアトピーの炎症の原因にもなります。

 

 

そのためミヤリサンを服用することで、アトピーの炎症やアトピー肌自体を改善させることができます。

 

 

②ビオチンとの相性が良い

 

 

そしてもうひとつ、ミヤリサンがアトピーに効果的とされるのがビタミンHであるビオチンとの相性がとても高いとされます。

 

 

ビオチンは皮膚の基底細胞の下にある毛細血管の働きを促して、新しい皮膚の生成を促しているため、アトピーには必要不可欠とされるビタミンです。

 

 

アトピー患者さんはビオチンが平均よりも不足していることが挙げられ、皮膚科ではビオチン療法というアトピーの治療法があるくらいです。

 

 

しかしこのビオチンというのは腸内の悪玉菌に食べられてしまう性質があり、また一部の乳酸菌のエサにもなるため、ビオチンを摂取しても腸内で減ってしまいます。

 

 

しかしミヤリサンの宮入酸はビオチンを食べることはありません。そのためビオチンの働きを損なわず、整腸作用を促します。

 

 

ビオフェルミンや強力わかもとなどの整腸剤には宮入酸は配合されていないので、皮膚科では整腸剤はミヤリサンを服用するように指示されます。

 

 

このようにアトピーを治す上ではミヤリサンが最も効果的とされます。

 

 

ミヤリサンのアトピーへの効き目

 

 

ミヤリサンがアトピーにどれくらいで効果があるのかというと

 

 

・整腸効果は服用から3日ほどで効いていきます。

 

・活性酸素の減少によるアトピーの炎症が治まっていくのは2~3週間ほどかかってしまいます。

 

・また新しい肌の生成によるアトピー肌の改善は約1か月は最低でも摂取し続けるようにします。

 

以上のようにミヤリサンはアトピーに対して効いていきます。アトピー用の塗り薬と併用することによってさらに治りが早まることが期待できます。

 

 

ミヤリサンの副作用について

 

 

ミヤリサンを服用しても副作用が起こることはほとんどありません。

 

 

ただし服用量が多いと、軟便や下痢を引き起こす可能性があるので、用法用量は守るようにしてください。

 

 

しかし妊婦さんも服用できますし、非常に安全性が高いです。そこまで心配する必要はないでしょう。

 

 

ミヤリサンのアトピーへの飲み方について

 

 

ミヤリサンをアトピーを治すために服用する場合には単体でも良いのですが、できればビオチンと一緒に服用することをおすすめします。

 

 

会社:NOW社

 

有効成分:ビオチン(ビタミンH)

 

値段:120錠 750円

 

用法用量:1日1回1錠水と一緒に服用するようにします。

 

 

薬局やドラッグストアでは売られていないので、ネット通販で購入するようにしましょう。

 

 

ではミヤリサンとビオチンによるアトピーケアの具体的な服用方法について解説します。

 

 

①1日3回(1回6錠)を毎食の後に服用していきます。1日18錠服用するということになります。

 

 

②そのまま齧って食べてもいいですし、水といっしょに服用しても構いません。

 

 

③またミヤリサンを服用するときと一緒にビオチンも服用していきます。ビオチンは1日1回食後に服用していきます。飲む順番はどちらでも構いません。

 

 

④アトピーの場合には最低でも1か月は服用しましょう。※便秘の場合には1週間です。それでも改善効果があらわれなければ、ミヤリサンの効果は期待できないでしょう。

 

以上がミヤリサンのアトピーを治すための飲み方です。アトピーが改善された後もミヤリサンを飲み続けても構いません。

 

 

乳酸菌を摂取する場合、ヨーグルトなどですと、その乳酸菌がビオチンを食べて減らしてしまう可能性もあります。

 

 

ですのでアトピーを治す場合にはミヤリサンを服用して乳酸菌を摂取することをおすすめします。

 

 

ということでミヤリサンとアトピーへの効果と飲み方についてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ