アトピーと排膿散及湯

排膿散及湯のアトピーへの効果と副作用、飲み方について!

排膿散及湯のアトピーへの効果と副作用、飲み方について!

 

 

排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)は皮膚の化膿や、炎症、ニキビなどに効く漢方薬の一種です。粉末タイプや錠剤タイプの2種類があります。

 

 

そしてこの排膿散及湯はアトピーに対しても効果があるとされます。漢方を専門とした皮膚科で塗り薬と一緒に処方されることが多いです。

 

 

ここでは排膿散及湯のアトピーへの効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

排膿散及湯のアトピーへの効果について

 

 

この排膿散及湯には桔梗(キキョウ)、枳実(キジツ)、芍薬(シャクヤク)、大棗(タイソウ)、生姜(ショウキョウ)、甘草(カンゾウ)の6種類の生薬が配合されています。

 

 

それぞれどのようなアトピーへの作用があるのか解説したいと思います。

 

 

①桔梗(キキョウ)

 

 

桔梗には排膿作用があり、特にアトピーの膿を排出する作用を持っています。これによってケロイド状になったアトピーや黄アトピーを治すことが可能となります。

 

 

ちなみに塗り薬では黄色ブドウ球菌を殺菌する成分を配合したものを塗る必要があります。

 

 

②枳実(キジツ)

 

 

枳実というのは胃腸の働きを体質から改善させることができます。便秘になり悪玉菌が溜まると、それが血液を通して皮膚に広がり、アトピーを悪化させます。

 

 

ですので枳実を摂取することで老廃物の排出機能を高め、体全体でアトピーを改善させることができます。

 

 

③芍薬(シャクヤク)

 

 

芍薬は肌の新陳代謝を向上させることができます。これによって肌のターンオーバーが促され、アトピー肌そのものが改善されていきます。

 

 

他にもホルモンバランスを安定させることによって、女性の肌荒れやアトピーの症状を改善させることができます。

 

 

④甘草(カンゾウ)

 

 

甘草はよく大腸の動きを安定させることができる生薬ですが、甘草は抗炎症作用があります。

 

 

そのため排膿散及湯を服用することでアトピーの炎症も鎮静させることができます。

 

 

⑤大棗(タイソウ)、生姜(ショウキョウ)

 

 

大棗、生姜は体の内臓機能を回復させることができる生薬です。これらが臓器の働きを活発になり、老廃物の排出機能を高めます。

 

 

排膿散及湯を服用することでアトピーなどの皮膚の症状も内側から改善させることができます。アトピーだけでなく、むくみ、冷え性、便秘などの解消にもつながります。

 

 

以上のように排膿散及湯は様々な作用をもたらして、アトピーに対して効いていきます。

 

 

排膿散及湯のアトピーへの効き目について

 

 

排膿散及湯はどれくらいでアトピーに対して効いてくるのかというと

 

 

・アトピーの炎症に対しては2~3週間ほど服用する必要があります。

 

・ケロイドのアトピーに対しては2週間飲み続けると膿が出て、症状が改善されます。

 

・アトピー肌じたいはおよそ4週間飲み続けることで、ターンオーバーによって改善されていきます。

 

以上のように排膿散及湯はアトピーに対して効いていきます。アトピーの薬も併用することでより早く治るとされます。

 

 

排膿散及湯の副作用について

 

 

排膿散及湯には生薬しか含まれておらず、そこまで副作用が起きることはまずないと言えます。

 

 

ただし、生薬が合わないとお腹の張り、腹痛、頭痛、かゆみ、発疹などの症状が起きます。もし副作用が生じたら服用は控えましょう。

 

 

基本的に排膿散及湯は安全性が高いので、問題はないと言えます。ただし妊婦さんや授乳中の方は控えましょう。

 

 

排膿散及湯のアトピーへの飲み方について

 

 

排膿散及湯でアトピーを治す場合の飲み方について解説します。ここでは粉末タイプの排膿散及湯にします。

 

 

①排膿散及湯は1日3回毎回の食事の前に服用するようにします。

 

 

②服用するときには水か白湯と一緒に混ぜて飲むようにしましょう。水はしっかりと飲み切ってください。

 

 

③排膿散及湯以外にもアトピー用の化粧品や薬などを併用して構いません。

 

 

④アトピーを治す場合には最低でも1か月と長期的に飲むようにする必要があります。効果があれば継続的に飲み続けましょう。

 

以上のように排膿散及湯はアトピーに対して服用します。アトピーが治れば、服用は控えるようにしてください。

 

 

排膿散及湯は漢方薬のなかでもとりわけ、アトピーに対して効果的ですので、試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということで排膿散及湯のアトピーへの効果と副作用、飲み方についてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ