アトピーとヨクイニン

ヨクイニンのアトピーへの効果と副作用、飲み方について!

ヨクイニンのアトピーへの効果と副作用、飲み方について!

 

ヨクイニンはハトムギという生薬やトウキ、シャクヤクなどを配合して作られた漢方薬の一種となります。

 

 

肌荒れやニキビ、イボとりなどあらゆる皮膚の症状に効きます。中身は錠剤タイプですが、ほんのりと甘いため子供で服用することができます。

 

 

そしてこのヨクイニンはアトピーに対しても効果があると言えます。特にクラシエが販売しているヨクイニン(126錠で1300円)が良いとされます。

 

 

ここではヨクイニンのアトピーへの効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

ヨクイニンのアトピーへの効果について

 

 

ヨクイニンがアトピーに効果的とされるのは大きく分けて3つあるとされます。

 

 

①ハトムギエキス

 

 

ヨクイニンにはハトムギ種子のエキスを抽出したハトムギエキスを配合しております。ハトムギエキスが肌に浸透することで皮膚の角質化を防ぐ効果があります。

 

 

特にアトピー肌のかさつきは肌が角質化していると言えます。皮脂腺から皮脂が分泌されても皮膚が固いと表面に分泌されずいつまで乾燥したままになってしまいます。

 

 

ヨクイニンを服用してハトムギエキスを摂取することはアトピー肌の方には効果的となります。また化粧水であればハトムギ化粧水もハトムギエキスを直に浸透することができます。

 

 

会社:イミュ株式会社

 

値段:500mlで650円

 

有効成分:グリチルリチン酸、ハトムギエキス

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。

 

ハトムギ化粧水もアトピーに対して効果的とされるので余裕があれば、使ってみてください。

 

 

②ビタミンB

 

 

またヨクイニンにはビタミンB2、ビタミンB6が豊富に配合されています。

 

 

ビタミンB2は美肌ビタミンと呼ばれており、皮脂分泌を調節する効果を持っています。アトピー肌の場合には皮脂分泌を促して、肌を保湿させて普通肌へと近づけることができます。

 

 

またビタミンB6は抗酸化作用があり、アトピーによる肌荒れを改善させることができます。

 

 

③当帰、芍薬

 

 

さらにクラシエのヨクイニンには当帰(トウキ)と芍薬(シャクヤク)の2つの生薬も配合されています。

 

 

当帰は肌の新陳代謝を活性化させることで、肌のターンオーバーを促していきます。これによってアトピー肌をそのものが普通肌へと改善されていきます。

 

 

芍薬はホルモンバランスを整えることができます。女性のアトピーの場合にはホルモンバランスの乱れによって悪化している可能性があるので、この芍薬が効いていきます。

 

 

以上のようにヨクイニンはアトピーに対して使うようにしていきます。

 

 

ヨクイニンのアトピーへの効き目

 

 

ヨクイニンを摂取することによって、アトピーに対してどれくらいで効いてくるかのかというと

 

・ハトムギエキスによる肌の角質化の改善はおよそ1週間ほどで改善されていきます。

 

・ビタミンBによって肌荒れの改善や皮脂分泌が促されるのは1~2週間後となります。

 

・当帰による肌の新陳代謝の活性化は1か月ほどで促されて、アトピー肌そのものが改善されます。

 

以上のようにヨクイニンはアトピーに対して効いていきます。またヨクイニンと合わせて、保湿剤や薬を使用することでより早く改善されることが期待できますね。

 

 

ヨクイニンの副作用について

 

 

ヨクイニンは刺激的な成分は配合されていないのですが、生薬が合わないと副作用が生じることがあります。

 

 

特に起こりやすい症状としては皮膚のかぶれ、炎症、湿疹、胃痛、お腹の張りなどの症状が挙げられます。もし副作用が生じたら服用は控えるようにしましょう。

 

 

ただしヨクイニンは3歳からでも服用することができるので、安全性は高いので安心してください。

 

 

ヨクイニンのアトピーへの塗り方について

 

 

アトピーを改善するためにヨクイニンを飲む場合の飲み方について解説します。

 

①基本的に1日3回(1回6錠ずつ)食前に飲むようにしていきます。1日18錠飲まなければいけないので、そこがデメリットと言えます。

 

 

②飲む際にはコップ1杯の水と一緒に飲むようにしていきます。水はしっかりと飲み切るようにしていきましょう。

 

 

③ヨクイニンだけでなく、余裕があればアトピー用の化粧品や薬を使用するようにしていきましょう。

 

 

④アトピーに対しては最低でも1か月は飲むようにしていきましょう。それでも効果がなければ服用は控えましょう。

 

以上のようにヨクイニンは飲むようにしていきます。アトピーが改善されたらヨクイニンの服用は控えましょう。

 

 

ヨクイニンは他にはない成分を含んでいるため、アトピーに対しては1度試してみる価値はあります。

 

 

ということでヨクイニンのアトピーへの効果と副作用、飲み方についてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ