馬油とアトピー

馬油のアトピーへの効果と使い方について!

馬油のアトピーへの効果と使い方について!

 

 

馬油は現在シャンプーや化粧品として多く使われていますが、元々やけどの治療薬として皮膚科でも処方されていました。

 

 

この馬油は人の皮脂とよく似た働きを持っていますし、非常に浸透力や即効性が高いため、使ってすぐに保湿され、肌がサラサラになるのが分かります。

 

 

加えて馬油ひとつで抗炎症作用、殺菌作用も兼ね備えているため、ニキビや炎症そしてアトピーに対しても効果があると医学的に証明されています。

 

 

ここでは馬油のアトピーへの効果と使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

馬油のアトピーへの効果について

 

 

馬油がアトピーに効果的とされるのはaリノレン酸、高度不飽和脂肪酸、ビタミンEが豊富に配合されているからです。それぞれがどのように作用するのか、解説したいと思います。

 

 

①aリノレン酸

 

 

aリノレン酸は牧草に多く含まれており、牧草をよく食べる馬から抽出される馬油にもaリノレン酸が含まれています。

 

 

このaリノレン酸は人の皮膚に直接浸透することによって抗酸化作用や消炎作用が働き、炎症を鎮静させる効果があります。特にニキビ跡の赤みや赤ニキビに対して効果的に作用します。

 

 

ちなみにaリノレン酸はココナッツオイルやチアシードなどの食品にも配合されている成分で、食べることでもアトピーに対して効いていきます。

 

 

②高度不飽和脂肪酸

 

 

馬油に含まれる脂肪酸は特殊で高度不飽和脂肪酸と呼ばれます。特性として人間の皮脂に非常に似ていて、毛穴の奥まで入りこむことができます。

 

 

毛穴の奥に浸透した高度不飽和脂肪酸はニキビの元となるアクネ菌を攻撃しはじめ殺菌作用を及ぼしていきます。特にアトピーの場合にはケロイドを引き起こす黄色ブドウ球菌を殺菌することができます。

 

 

また毛穴に薄い膜を張る効果もあり、細菌が入り込んだり乾燥を防ぐことで保湿作用があります。

 

 

③ビタミンE

 

 

そしてビタミンEも高濃度に含まれており、このビタミンEが誘導体となって新陳代謝を活発にして、ターンオーバーを促していきます。

 

 

すると傷ついてアトピーになっている肌を新しい肌に替えていくことで、アトピー肌そのものを改善することができます。

 

 

このように馬油ひとつで保湿、抗炎症、殺菌、皮膚再生というアトピーを治すうえで欠かせない4つの作用が働き根本的に治療することができます。

 

 

馬油はアトピーにどれくらいで効くのか?

 

 

馬油を使用してアトピーを治す場合には、どれくらいで効いてくるのかというと

 

・最低でも1か月使用することによって、アトピー肌そのものが改善されていきます。

 

・アトピーによる乾燥や粉吹き肌の場合には使用から2~3日ほどで改善されていきます。

 

・アトピーによる炎症はaリノレン酸によって1~2週間ほどで鎮められていきます。

 

以上のように馬油はアトピーに対して効いていきます。またアトピー用の塗り薬を使うことによって、より早く改善されていきます。

 

 

馬油の副作用について

 

 

馬油には刺激となる成分は含まれていないので、副作用が生じやすいとされます。ただし稀にですが副作用が起こることがあります。

 

 

特に皮膚のかゆみ、炎症、発疹などの副作用が生じやすいとされます。もしこれらの副作用が生じたら馬油の使用は控えましょう。

 

 

ただし馬油での副作用の報告例はほとんどないので、心配はいらないでしょう。

 

 

馬油のアトピーへの使い方について

 

 

馬油をアトピーに使う場合には保湿クリームとして使用します。化粧品売り場やドラッグストアでクリームタイプの馬油を使っていきましょう。※200円という低価格で売られているものもあります。

 

 

①馬油は基本的に1日2回洗顔後に使用していきます。化粧水をお使いなら化粧水を使った後に使用しました。※また体のアトピーには1日1回入浴後に塗りましょう。

 

 

②よく伸びるので、少量だけ手に取りましょう。肌が濡れた状態で、アトピー部分だけでなく顔全体に塗りましょう。馬油は薄黄色いクリームで匂いはありませんが、塗りすぎるとべたつくので注意してください。

 

 

③馬油を塗った後にはアトピー用の塗り薬を塗っても構いません。もし違和感を感じた場合には水で洗い流すようにしましょう。

 

 

④4週間使用しても効果がない場合には控えてください。効果がある場合には使い続けましょう。

 

以上が馬油のアトピーへの使い方です。アトピーが治った後も予防のために馬油は使用し続けることができます。

 

 

馬油は薬と保湿化粧品が一体となったような優れものですので是非試してみてはいかがでしょうか

 

 

ということで馬油のアトピーへの効果と使い方について

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ