アトピーと亜麻仁油

亜麻仁油のアトピーへの効果と使い方について!

亜麻仁油のアトピーへの効果と食べ方について!

 

亜麻仁油は亜麻(アマ)という植物から抽出されたオイルのことです。

 

 

主に調味料として使われておりますが、栄養価が高く
健康食品や美容食品として非常に注目されています。

 

 

そしてこの亜麻仁油はアトピーに対して効果があったと話題になっています。
食べてもいいし、また美容液として使う方法もあります。

 

 

ここでは亜麻仁油のアトピーへの効果とアトピー対策の
ための食べ方やスキンケア方法をお伝えしたいと思います。

 

 

亜麻仁油のアトピーへの効果

 

 

亜麻仁油がアトピーに効果的なのは一言で言えば
オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているからなのです。

 

 

オメガ3脂肪酸

 

 

オメガ3脂肪酸は別名「aリノレン酸」と呼ばれる栄養素です。

 

 

このオメガ3脂肪酸は肌の活性酸素を排出することで
炎症やアトピー肌を改善させる効果があります。

 

 

さらに善玉菌コレステロールを増やす働きがあり整腸効果につながり、
体内の新陳代謝も活発になり、アトピーも改善されます。

 

 

オメガ6脂肪酸には要注意

 

 

オメガ6脂肪酸は別名「リノレン酸」と呼ばれる栄養素です。
※オメガ3脂肪酸と名前がよく似ていますが、別物です。

 

 

亜麻仁油にはオメガ6脂肪酸は含まれていませんが、
サラダ油、サフラワー油、ひまわり油、大豆油、ごま油にはたくさん含まれています。

 

 

そしてこのオメガ6脂肪酸を摂取すると善玉菌コレステロールを
排出されてしまい、アトピーや乾燥を促してしまいます。

 

 

ですのでできるだけオメガ6脂肪酸が含まれるサラダ油などは控え
オメガ3脂肪酸を含んだ亜麻仁油を摂取しましょう。

 

 

またこのオメガ3脂肪酸は肌に直接塗っても浸透して
アトピーの炎症を起こさえる働きがあるので美容オイルとしても使えます。

 

 

亜麻仁油のアトピーへの使い方

 

 

亜麻仁油をアトピーに使うならば食べる場合と
美容オイルとして使う場合の2種類があります。

 

 

食べてアトピーを改善

 

亜麻仁油を食べてアトピーを改善する方法です。

 

 

①使用する亜麻仁油は亜麻の種子100%のものにしましょう。

 

 

②そしてサラダ油などいつも使っている油を亜麻仁油に置き換えるだけです。

 

 

※普通の油はオメガ6脂肪酸なのでアトピーに逆効果になっています。
それを亜麻仁油に変えることで一気にアトピーに効果的とされます。

 

 

③またサラダの調味料としても食べても構いません。
おおよそ1日おおさじ1~2杯は食べていきましょう。

 

 

④1か月継続することでaリノレン酸が効いてきて
アトピーが目に見えて改善されていきます。

 

 

以上が亜麻仁油を食べてアトピーを改善する方法です。

 

 

美容オイルとしての使い方

 

 

美容オイルとして亜麻仁油を使う場合の方法です。
使用する亜麻仁油は食用のもので構いません、

 

 

食用でも亜麻仁油は精製されているため添加物などは
含まれていませんので肌に直接使用できるからです。

 

 

①亜麻仁油を塗って、日光を浴びてしまうと
日焼けを起こしやすくなってしまうので注意です。

 

 

ですので、朝には塗らず1日1回夜の洗顔、化粧水を行った後に塗っていきます。

 

 

②かなりべたつくのでほんの1~2滴を手にとり
顔や体のアトピーに塗り込んでいきましょう。

 

 

③塗ったらそのまま寝て、朝起きたら水で洗い落としてください。

 

 

④およそ2~3週間でアトピーに対して効いているのがわかります。
逆にそれでも効果がない場合には使用を控えましょう。

 

 

以上が美容オイルとしての亜麻仁油の使い方です。

 

 

アトピーに対しても非常に効果がありますし、ダイエットや
便秘などにも効きいてメリットしかないので是非試してみてください。

 

 

ということで、亜麻仁油とアトピーについてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ