アトピーとアロエ

アロエのアトピーへの効果と使い方!アロエ軟膏も!

アロエのアトピーへの効果と使い方!アロエ軟膏も!

 

アロエは昔から傷薬として肌に直接使用されていましたし、
整腸効果もあることからヨーグルトにも用いられています。

 

 

そしてこのアロエはアトピーに対しても効果的とされています。
現在はアロエ軟膏も登場し、アトピーに使っている方もいらっしゃいます。

 

 

ここではアロエのアトピーへの効果とアトピーを治すための食べ方
そしてアロエ軟膏の使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

アロエのアトピーの効果について

 

 

アロエにはアロエウルシンという葉から分泌される成分が
あるのですが、非常に強い抗炎症作用を持っています。

 

 

このアロエウルシンが肌に浸透することによって、やけどや
傷跡、そしてアトピーなどの炎症を抑える働きがあります。

 

 

さらに肌の乾燥を防ぐ効果もあり、あかぎれやひびわれ、そして
皮膚が傷つかないように肌のバリア機能を高めることでアトピーも改善します。

 

 

またアロエには整腸作用があり、それにより体内の老廃物を排出することで
肌の新陳代謝を高まり、アトピー肌から傷ついていない新しい肌へ替えます。

 

 

アロエの効き目の時間

 

 

アロエのアトピーへの効き目の時間ですが、
食べるか塗るかによって変わっていきます。

 

 

・アロエを食べることで整腸効果がもたらしますが、
この場合にはアトピーへの効き目は最低でも1か月はかかるとされています。

 

 

・そして塗り薬として使う場合にはアロエウルシンが浸透して
作用するのにおよそ1週間前後とされます。

 

 

アロエによるアトピーの治しかた

 

 

食べてアトピーを改善

 

 

アロエはアロエヨーグルト、アロエエキス、アロエサプリ、便秘薬など、様々に商品化されています。

 

 

もしアトピーを改善する場合にはアロエヨーグルトかアロエサプリをおすすめします。

 

 

 

 

アロエサプリメントはネット通販で購入できますので
説明欄にしたがって服用し、最低1か月は服用していきましょう。

 

 

またヨーグルトであればコンビニやドラッグストアに販売されている
アロエヨーグルトを1か月間1日1回食べるようにして下さい。

 

 

便秘も解消され、アトピーへの変化が確実に感じられるはずです。

 

 

アロエ軟膏によるアトピーへの使い方

 

 

小林製薬からアロエ軟膏というものが登場し、
アトピーや傷跡、やけどに対して効果が発揮されます。

 

 

 

 

製薬会社:小林製薬

 

有効成分;アロエ末

 

値段:15g540円

 

副作用:発疹、赤み、刺激感、かゆみ

 

 

またワセリン、オリブ油なども含まれているため
保湿クリームとしても使えるためアトピーには非常に効き目があります。

 

 

アロエ軟膏の使い方の手順ですが非常に簡単です。

 

 

①お風呂上りに1回使用します。

 

 

②しっかりと体を拭いた状態でアロエ軟膏を体や顔の
アトピーのある部分にうすくなじませるようにつけていきましょう。

 

 

③保湿クリームとしての効果もあるので、
あとから保湿クリームを使わなくても大丈夫です。

 

 

④1週間使い続けても効果がなかったり、副作用が
起きてしまった場合には使用を控えるようにしましょう。

 

 

アロエ軟膏は市販もされていますが、あまり置いているところが
少ないので、使いたい場合にはネットで購入するのが早いですね。

 

 

ということでアロエ軟膏のアトピーへの効果と使い方についてでした。

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ