アトピーとプロパデルム軟膏

プロパデルム軟膏はアトピーに効く!?効果と使い方!

プロパデルム軟膏はアトピーに効く!?効果と使い方!

 

 

プロパデルム軟膏は協和発酵キリンが製造している皮膚炎や赤み、湿疹に対して効果的なステロイド軟膏です。中身は白色のクリームでべたつきや匂いはありません。

 

 

プロパデルム軟膏は薬局やドラッグストアで販売されておらず、皮膚科で処方されます。薬価は1gあたり16.70円です。そしてこのプロパデルム軟膏はアトピー治療にも用いられます。

 

 

ここではプロパデルム軟膏のアトピーへの効果と副作用、そして使い方についてお伝えします。

 

 

プロパデルム軟膏のアトピーへの効果

 

 

プロパデルム軟膏にはベクロメタゾンというハロゲン系のステロイドが配合されており、これがアトピーに対して効いていきます。

 

 

ベクロメタゾンが肌に浸透するとコルチゾルというホルモンと似た働きをします。具体的には免疫機能の向上や糖や脂質の代謝を向上させることです。免疫の向上によってアトピーの炎症、さらにかゆみを鎮める効果が得られます。

 

 

以上のようにプロパデルム軟膏はアトピーに対して効いていきます。

 

 

プロパデルム軟膏の強さ

 

 

またステロイド軟膏にはステロイドの強さに1~5群と示す数値があり、1群が最強で5群が最も弱いとされます。

 

 

そしてプロパデルム軟膏は中間の3群にあたります。効き目は強いと言え、顔や皮膚の薄い部分のアトピーに効いていきます。

 

 

アトピー治療の際に用いられるステロイドの強さは以下が大まかな目安となっています。

 

・顔などの皮膚の薄い部分は4群で十分。

 

・首や腕などの体で皮膚の薄い部分は3群を使用する

 

・臀部や足などの皮膚が厚い部分は2群でないとほとんど効きません。

 

このようにステロイドの効き目はわからているので参考にしてみてください。

 

 

プロパデルム軟膏の効き目について

 

 

プロパデルム軟膏を塗ることでどれくらいでアトピーに効いてくるのかというと

 

・まず使用からおよそ2~3日でかゆみが鎮静されていきます。

 

・使用から1週間後にはアトピーの炎症が引いていきます。

 

以上のようにプロパデルム軟膏はアトピーに対して効いていきます。

 

 

ただし炎症に対しては1週間使った後には少し効果は落ちて逆に、炎症が悪化することがあります。しかしこれはステロイド軟膏特有の好転反応とされます。

 

 

ここでやめてしまうと今までの治療が無駄になるため塗り続けます。

 

 

顔や皮膚の薄い体のアトピーであれば通常は1か月ほどで炎症やかゆみも改善され治療は終わります。プロパデルム軟膏は非常に即効性があるとされますね。

 

 

プロパデルム軟膏の副作用

 

 

プロパデルム軟膏はステロイドを配合しており、強さも3群ですので副作用が生じる可能性がとても高いと言えます。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては皮膚の発疹、発赤、かぶれ、刺激感などが挙げられます。ただし好転反応の可能性もあるため、副作用が出たら医師に確認しましょう。自分だけの判断で使用はやめないようにしてください。

 

 

また長期的に使用しつづけてしまうとステロイド特有の皮膚萎縮という副作用が起こる可能性があります。皮膚萎縮は肌のシミ、シワ、静脈が浮き出るなどの症状が起きます。ただし皮膚萎縮が起こらないように皮膚科医が使用期限を設けます。

 

 

さらにステロイドを塗ると乾燥してしまうので、化粧水や保湿クリームを使って、乾燥を予防することも重要とされます。

 

 

以上のような副作用があるので、注意してください。副作用が生じた場合には処方した医師に確認しましょう。

 

 

プロパデルム軟膏の使い方について

 

 

プロパデルム軟膏でアトピーを治療する場合の使い方ですが

 

 

①プロパデルム軟膏はアトピーに対しては基本的に朝と夜の洗顔後に使っていきます。しかし乾燥を防ぐために化粧水と保湿クリームを塗ってから使う方が効果的です。

 

体のアトピーに対しては1日1回入浴後に塗るようにしていきます。

 

 

②ほんの少量を手にとり、アトピー部分にのみ塗っていきます。何か異常を感じた場合には水で洗い流すようにしましょう。

 

 

③まず1週間使っていき、アトピーの症状の経過をみます。効果があればそのままプロパデルム軟膏での治療を続行します。

 

 

④そして1か月継続して使い続けるようにして終わりです。※人によっては延長する場合があります。

 

以上がプロパデルム軟膏のアトピーへの使い方です。

 

 

プロパデルム軟膏はとてもアトピーに効き、皮膚科でもよく処方されます。使い方を間違えると逆効果になることもあるので医師の説明はしっかり聞きましょう。

 

 

ということでプロパデルム軟膏とアトピーについて

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ