アトピーとオイラックスソフト

オイラックスソフトのアトピーへの効果と副作用、塗り方!

オイラックスソフトのアトピーへの効果と副作用、塗り方!

 

 

 

オイラックスは第一三共ヘルスケアが製造しているかゆみや皮膚の炎症に効果的な白色の塗り薬のことです。

 

 

特にオイラックスソフトがアトピーに非常に効果的とされ、ノンステロイドのなため敏感肌や赤ちゃんにも使用できるとされます。

 

 

※ステロイドを配合したオイラックスHというものがありますが、副作用もありますし、オイラックスHでなく通常のアトピー用のステロイドを使うことをおすすめします。

 

 

ここではオイラックスソフトのアトピーへの効果と副作用、そして塗り方についてお伝えしたいと思います。

 

 

オイラックスソフトのアトピーへの効果について

 

 

オイラックスソフトはクロタミトン、グリチルレチン酸、アラントイン、イソプロピルメチルフェノール、トコフェロール酢酸エステルの5種類の有効成分がアトピーに効いていきます。

 

 

クロタミトン

 

 

クロタミトンはアトピーのかゆみの原因物質である、
ヒスタミンを排出させる効果があるため、かゆみを抑える働きがあります。

 

 

グリチルレチン酸

 

 

グリチルレチン酸は抗炎症作用がある成分で、ニキビ用の
化粧水によく配合されていますが、アトピーの炎症に対しても効果があります。

 

 

イソプロピルメチルフェノール

 

 

イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用のある成分で
アトピーの黄色ブドウ球菌を殺菌することが可能です。

 

※黄色ブドウ球菌はアトピーをケロイド状にさせてしまいます。

 

 

アラントインとトコフェロール酢酸エステル

 

 

アラントインとトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)は
肌の新陳代謝を促すことによって、皮膚の組織修復を促します。

 

 

アトピーによる粉吹きや乾燥肌に対して有効とされます。
またアトピー治療に欠かせない保湿作用もあります。

 

 

以上のオイラックスソフトはアトピーのあらゆる症状を
抑え、根本的に治療させることができます。

 

 

オイラックスソフトのアトピーへの効き目

 

 

オイラックスソフトを塗ることでどれくらいアトピーに効くのかというと、

 

 

・アトピーのかゆみに対しては3~5日で効いていきます。

 

 

・アトピーの炎症に対しては1~2週間ほどで改善が見えます。
またブドウ球菌も2週間ほどで殺菌できるとされます。

 

 

・アトピ肌じたいはおよそ1か月ほどかかります。

 

 

オイラックスソフトの副作用について

 

 

オイラックスソフトは刺激が弱く、安全性の高い薬ですが、
稀に副作用の症状が出ることもあるので注意しなければいけません。

 

 

・肌の刺激感、発疹、発赤、かゆみ

 

 

などが生じた場合には、数日使い続けてそれでも
効果がない場合には使用を控えるようにしましょう。

 

 

オイラックスのアトピーへの使い方について

 

 

オイラックスをアトピーに使う場合には

 

 

①1日2回洗顔後にアトピー部分に塗るようにしましょう。

 

 

②塗る際はアトピー部分にのみうすくなじませるように塗っていきます。

 

 

③最低でも2週間は使うようにして、それでも全く
アトピーに変化がない場合には使用を控えましょう。

 

 

ということでオイラックスソフトのアトピーへの使い方でした

 

 

オイラックスソフトの成分は非常に優秀で、アトピーの
症状をほとんどカバーできるので、とてもおすすめです。

 

 

市販で12g864円で市販されているので試してみてほしいです。
ということでオイラックスソフトとアトピーについてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ