メンソレータムadとアトピー

メンソレータムadのアトピーへの効果と副作用、使い方!

メンソレータムadのアトピーへの効果と副作用、使い方!

 

 

メンソレータムadはロート製薬が製造している軟膏です。薬用成分によって粉吹きやかゆみ止めとしての効果があります。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られており、値段は145gで約1200円ほどとなっています。中身は白色のクリームとなっており、保湿クリームのように使えます。

 

 

そしてこのメンソレータムadはアトピーに対しても効果があると、口コミサイトなどでも一定数の評価が得られています。

 

 

ここではメンソレータムadのアトピーへの効果と副作用、使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

メンソレータムadのアトピーへの効果

 

 

メンソレータムadがアトピーに効果的なのはかゆみ止め、保湿成分、抗炎症作用の3つが働きかけるからです。

 

 

①かゆみ止め

 

 

メンソレータムadのクロタミトン、リドカイン、ジフェンヒドラミンがアトピーのかゆみを抑える働きがあります。

 

 

・クロタミトン

 

 

お湯に浸かった時など肌は温かい状態になるとか温感神経がゆみを発生させます。37度になると最もかゆいと感じ、アトピーの人ほど余計にかゆくなります。

 

 

しかしクロタミトンは温感神経に働きかけることで、布団に入った時や入浴中に発生するアトピーのかゆみをおさえます。

 

 

・リドカイン

 

 

リドカインはかゆいと感じる神経じたいに作用し、かゆみを抑えてくれます。

 

 

・ジフェンヒドラミン

 

 

ジフェンヒドラミンはかゆみの原因とされるヒスタミンの分泌を抑えることでかゆみを抑える抗ヒスタミン成分です。ニキビや傷によるかゆみもこのジフェンヒドラミンが作用して改善することができます。

 

 

このようにメンソレータムadは3つの成分によってかゆみを抑えてくれます。

 

 

②保湿作用

 

 

メンソレータムadにはトコフェロール酢酸エステルが含まれており、これが浸透することでビタミンE誘導体となって働きます。

 

 

ビタミン誘導体Eが肌の水分に保たせることで保湿作用が促されます。また肌の新陳代謝も活性化させることでアトピー肌を新しい肌に入れ替える作用があります。

 

 

肌のターンオーバーを促すことによってアトピー以外にもニキビ跡、シミ、そばかすなどにも有効とされます。

 

 

③抗炎症作用

 

 

そしてメンソレータムadにはグリチルリチン酸が含まれています。グリチルリチン酸は甘草という生薬の根から抽出された成分となります。

 

 

これはニキビ用の化粧水などによく使われる成分なのですが、グリチルリチン酸は抗炎症作用があります。

 

 

以上の3つの作用によってメンソレータムadはアトピーに効いていきます。かゆみ止めの薬ですが様々な効果が得られますね。

 

 

メンソレータムadはどれくらいでアトピーに効く!?

 

 

メンソレータムadを塗ることによってどれくらいでアトピーに効くのでしょうか。

 

 

・アトピーによるかゆみは5日以内には抑えられていきます。

 

・アトピーによる炎症は1~2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・アトピー肌じたいは肌のターンオーバーによっておよそ1か月後に改善されています。

 

以上のようにメンソレータムadはアトピーに対して効いていきます。特にかゆみに対しては非常に効き目が強いですね。

 

 

メンソレータムadの副作用について

 

 

メンソレータムadは薬用成分を使用しているので肌に合わないと副作用が起こる場合があります。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては発赤、発疹、刺激感、腫れ、かぶれなどが挙げられます。これらが発生したら、メンソレータムadの使用を控えるようにしましょう。

 

 

ただ副作用の報告例はほとんどないため、心配しなくても大丈夫でしょう。

 

 

メンソレータムadのアトピーへの使い方

 

 

メンソレータムadを使ってアトピーを治す場合の塗り方についてですが、

 

 

①基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしましょう。体のアトピーに対しては1日1回入浴後に塗るようにします。

 

 

②少量を手に取って、アトピー部分や乾燥部分にのみ塗り込んでいきます。異常を感じたら水で洗い流すようにしましょう。

 

 

③1週間ほど塗り続けてもアトピーのかゆみや保湿の効果が感じられない場合にはメンソレータムadの使用を控えるようにしましょう。

 

 

以上がメンソレータムadのアトピーへの使い方です。アトピーが改善された後は使用は控え、保湿クリームなどで予防していきましょう。

 

 

メンソレータムadは保湿成分などは市販の安い化粧品よりもしっかりしていますので試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということでメンソレータムadのアトピーへの効果と副作用、使い方でした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ