アトピーとタクトプラスクリーム

タクトプラスクリームのアトピーへの効果と副作用、塗り方!

タクトプラスクリームのアトピーへの効果と副作用、塗り方!

 

 

タクトプラスクリームは佐藤製薬が製造しているかゆみ止めのクリームです。ドラッグストアでも売られており、1本(20g)1000円となっています。

 

 

白色のクリームでべたつかず、使いやすいです。そしてこのタクトプラスクリームは非常に成分が優秀で、アトピー、ニキビに対しても効果があるとされます。

 

 

ここではタクトプラスクリームのアトピーにどう効くのか?そしてタクトプラスクリームの副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

タクトプラスクリームのアトピーへの効果

 

 

タクトプラスクリームには有効成分として酢酸デキサメタゾン、クロタミトン、塩酸ジフェンヒドラミン、塩酸ジブカイン、イソプロピルメチルフェノール、メントール、dl-カンフルが配合されています。

 

 

それぞれのアトピーへどのように効くのか解説したいと思います。

 

 

①酢酸デキサメタゾン

 

 

酢酸デキサメタゾンはステロイドの一種で、肌に浸透するとコルチゾルという皮膚ホルモンと同じ働きをします。

 

 

具体的には免疫力を向上させ、糖の代謝を向上させることによって、アトピーの炎症を抑えることができます。

 

 

ステロイドには5段階に強さが分かれていますが、酢酸デキサメタゾンはその中でも最も弱いです。しかし市販薬の中ではとても効き目が高いと言えます。

 

 

②クロタミトン

 

 

クロタミトンが肌に浸透すると肌に熱感を持たせるようにしていきます。すると熱感によってアトピーに伴うかゆみを抑えることができます。

 

 

③塩酸ジフェンヒドラミン

 

 

塩酸ジフェンヒドラミンは抗ヒスタミン成分とされ、花粉などによるアレルギーの発生を抑えることができます。特にアレルギーによるアトピーに対しても効いていきます。

 

 

④塩酸ジブカイン

 

 

塩酸ジブカインは痛みを抑える働きがあり、腫れたニキビが痛むことがありますがそれを抑えることができます。

 

 

⑤イソプロピルメチルフェノール

 

 

イソプロピルメチルフェノールはニキビ用の薬にも配合され、殺菌作用があり、アクネ菌などの細菌を殺菌します。

 

 

特にぐじゅぐじゅしたアトピーや黄色い汁は黄色ブドウ球菌に感染している可能性があり、タクトプラスクリームはその黄色ブドウ球菌も殺菌できます。

 

 

⑥メントール、dl-カンフル

 

 

メントールとdl-カンフルの2つは非ステロイドの抗炎症成分でアトピーの炎症を鎮めることができます。

 

 

以上のようにタクトプラスクリームは様々な作用があり、アトピーに対して効果があるとされます。

 

 

タクトプラスクリームのアトピーへの効き目

 

 

タクトプラスクリームをアトピーに塗ることによってどれくらいで効くのかというと

 

・アトピーの痛みやかゆみに対してはおよそ3~5日塗ることで抑えられていきます。

 

・アトピーの炎症に対しては1~2週間塗ることによって改善されていきます。

 

・黄アトピーやケロイド状のアトピーには1~2週間使うことによって改善されていきます。

 

以上のようにタクトプラスクリームはアトピーに対して効いていきます。

 

 

タクトプラスクリームのアトピーの副作用について

 

 

タクトプラスクリームにはステロイドが配合されているので副作用が生じる可能性があります。

 

 

特に症状としては皮膚の刺激感、発疹、かゆみ、炎症などが挙げられます。またステロイドを長期的に使用すると、皮膚萎縮といって、皮膚がステロイドに耐え切れずにシミやシワ、青白くなるなどの弊害が起きます。

 

 

アトピーに対して使う場合には最大で2か月までにするようにしましょう。また用法用量はしっかりと守るようにしましょう。

 

 

タクトプラスクリームのアトピーへの塗り方について!

 

 

タクトプラスクリームでアトピーを治す場合の塗り方についてお伝えします。

 

 

①基本的にタクトプラスクリームは1日2回朝と夜の洗顔後に使っていきます。またかゆみが出たら、その時に塗っても構いません。

 

※体のアトピーに対しては1日1回入浴後に使うようにしていきます。

 

 

②そのまま手に取って、アトピー部分にのみ塗るようにしていきます。塗った後はそのままにしましょう。

 

 

③異常を感じた場合には水で洗い流して使用は控えるようにしましょう。

 

 

④アトピーに対しては2週間は最低でも使っていきます。効果があれば使用し続けますが、使用から2か月目で中断するようにしましょう。

 

以上のようにタクトプラスクリームはアトピーに対して塗っていきます。

 

 

タクトプラスクリームは様々な作用があり、アトピーに対しては非常に効果的なので試してみる価値はありますね。

 

 

ということでタクトプラスクリームのアトピーへの効果と副作用、塗り方についてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ