アトピーとHPローション

HPローションのアトピーへの効果と副作用、塗り方!

HPローションのアトピーへの効果と副作用、塗り方!

 

 

 

HPローションはノバルティスファーマが製造している乾燥肌や肌荒れ、手荒れに対して効果的な塗り薬です。HPローションの中身は透明な液体で、匂いやべたつきはありません。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られており、値段は50mlで1700円となっています。そしてこのHPローションはアトピーに対しても効果があるとされます。

 

 

ここではHPローションのアトピーへの効果と副作用、塗り方についてお伝えしたいと思います。

 

 

HPローションはアトピーへの効果

 

 

HPローションには有効成分としてヘパリン類似物質が配合されています。HPローションのHPはヘパリンのことなんですね。

 

 

このヘパリン類似物質は肌に浸透すると皮膚本来が持っている免疫細胞のヘパリンという物質と同じ働きをします。具体的にはアトピーに塗ることによって保湿作用、抗炎症作用、新陳代謝活性化作用の3つが働きます。

 

 

・保湿作用は皮膚の細胞間の水分を維持することによって、保湿されてアトピーによるかさつき、粉吹き肌、ひび割れが改善されていきます。ワセリンとは違い肌の内側から保湿させることができます。

 

 

・抗炎症作用によってアトピーの炎症を鎮静させることができます。また炎症を起こすヒスタミンを阻害することによって、アトピーのかゆみも抑えられることができます。

 

 

・新陳代謝の活性化によって肌のターンオーバーを促されることで、アトピー肌そのものを改善することができます。

 

以上のようにHPローションはアトピーに対して効果があるとされます。HPローションを塗るだけでアトピーを完治させることができるとされます。

 

 

またこのHPローションは皮膚科で処方されるヒルドイドローションと同じ効果があるとされます。

 

 

会社:マルホ株式会社

 

有効成分:ヘパリン類似物質

 

値段:1gあたり25.3円

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。

 

HPローションもヒルドイドローションも同じヘパリン類似物質なので、どちらもアトピーへの効き目は同じとされます。

 

 

HPローションのアトピーへの効き目について

 

 

HPローションをアトピーに塗ることでどれくらいで効くのかというと

 

・アトピーの乾燥、粉吹き肌に対してはおよそ3~5日ほどで改善されていきます。

 

・アトピーのかゆみに対してはおよそ5~7日ほどで抑えられていきます。

 

・アトピーの炎症に対してはおよそ1週間ほどで鎮静されていきます。

 

・アトピー肌そのものの場合にはおよそ3~4週間ほどで改善されていきます。

 

以上のようにHPローションはアトピーに対して効いていきます。その他にもニキビ跡、シミ、シワなどあらゆる症状に対してHPローションは効いていきます。

 

 

ただしHPローションには殺菌作用がないため、ケロイド状のアトピーを起こす黄色ブドウ球菌は殺菌できません。

 

 

HPローションの副作用について

 

 

HPローションのヘパリン類似物質は刺激がなく安全性が高い成分です。そのため副作用が起こることはほとんどありません。

 

 

ただし稀にですが、皮膚のかゆみ、刺激感、炎症などの症状が起きます。もしそのような副作用が起きた場合には使用を控えましょう。

 

 

基本的に敏感肌の方でも問題なく使用できるので、そこまで副作用の心配はいりません。

 

 

HPローションのアトピーへの塗り方について

 

 

HPローションでアトピーを治す場合の塗り方についてですが、

 

①基本的にHPローションは1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。体のアトピーには1日1回入浴後に塗るようにしていきます。

 

 

②そのまま手に取って、アトピー部分に塗るようにしていきます。化粧水を塗るように全体を手で覆いながらやさしく塗っていきます。

 

 

③HPローションを塗った後はそのままにします。もし異常を感じたら水で洗い流して使用は控えるようにします。

 

 

④アトピーに対しては4週間は使ってみるようにしましょう。それでも効果がなければHPローションの使用は控えます。

 

以上のようにHPローションはアトピーに対して塗っていきます。アトピーが改善された後もそのまま保湿ローションとしてHPローションを使って構いません。

 

 

HPローションのヘパリン類似物質は他の保湿クリームには配合されていないので、試してみる価値は大いにあるでしょう。市販では一部置いてありますが、数が少ないのでネットで購入することをおすすめします。

 

 

ということでHPローションのアトピーへの効果と副作用、塗り方についてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ