アトピーとHPクリーム

HPクリームのアトピーへの効果と副作用、塗り方!

HPクリームのアトピーへの効果と副作用、塗り方!

 

 

 

HPクリームはノバルティス ファーマ株式会社が製造している乾燥肌、肌荒れ、ひびわれなどに効く保湿クリームです。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は60gで2500円となっています。

 

 

中身は白色のクリームで匂いやべたつきというのは全くなく、保湿クリームのように使うことができます。そしてHPクリームはアトピーに対しても効果があります。

 

 

ここではHPクリームのアトピーへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

HPクリームのアトピーへの効果

 

 

HPクリームには有効成分としてヘパリン類似物質が配合されています。このヘパリン類似物質は皮膚の免疫細胞であるヘパリンと同じ働きをします。

 

 

そしてHPクリームをアトピーに塗ることでヘパリン類似物質が3つの作用が働き、アトピーを改善していきます。

 

 

①保湿作用

 

 

まずヘパリン類似物質が浸透すると肌の細胞間の水分を維持して保湿していきます。ワセリンとは違い肌の内側から保湿させることができます。

 

 

これによりアトピーによる粉吹き肌、ひび割れ、ガサガサ肌を改善することができます。

 

 

②抗炎症作用

 

 

そして2つ目は抗炎症作用です。HPクリームを塗ってヘパリン類似物質が浸透することによって、ヒスタミンという炎症を引き起こす物質を阻害します。

 

 

するとアトピーの炎症やかゆみなどを抑制することができます。肌荒れやニキビ跡の赤みなども鎮静させることができます。

 

 

③新陳代謝の活性化

 

 

3つ目が新陳代謝の活性化です。ヘパリン類似物質が肌の毛細血管の働きを強めることによって、ターンオーバーが促されます。するとアトピー肌じたいが改善されていきます。

 

 

アトピーだけでなく、HPクリームを塗ることによってシミやシワ、そばかすなどに効き、アンチエイジングとしての効果が得られます。

 

 

以上のようにHPクリームはアトピーに対して効いていきます。HPローションだけでアトピーを完治させることができるほどとされます。

 

 

ちなみにHPローションに配合されているヘパリン類似物質は皮膚科で処方されるヒルドイド軟膏と同じとされます。

 

 

会社:マルホ株式会社

 

有効成分:ヘパリン類似物質

 

値段:1gあたり25.3円

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。

 

有効成分が同じなためHPクリームは皮膚科で処方される保湿剤と同じ効き目があるとされます。

 

 

HPクリームのアトピーへの効き目

 

 

HPクリームを塗ることによってどれくらいで効くのかというと、

 

・アトピーの乾燥や粉吹き肌の場合にはおよそ2~3日ほどで改善されていきます。

 

・アトピーによる炎症やかゆみの場合にはおよそ1週間ほどで鎮静されていきます。

 

・アトピー肌そのものの場合にはおよそ3~4週間ほどで肌のターンオーバーによって普通肌へと変わっていきます。

 

以上のようにHPクリームはアトピーに対して効いていきます。ただし殺菌作用はないため、ケロイド状のアトピーを引き起こす黄色ブドウ球菌は殺菌できません。

 

 

HPクリームの副作用について

 

 

HPクリームのヘパリン類似物質は肌にやさしい成分なので副作用はほとんど起きません。

 

 

ただし稀にですが、皮膚のかぶれ、発疹、炎症などの症状が起こる場合があります。この場合にはHPクリームの使用は控えるようにしましょう。

 

 

基本的に肌にやさしい成分なので、敏感肌やアトピー肌の方でも問題なく使用できますので安心してください。

 

 

HPクリームのアトピーへの塗り方について

 

 

HPクリームでアトピーを治す場合の塗り方についてですが、

 

①基本的にアトピーに対しては1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにしていきます。化粧水をお使いなら化粧水の使用後に使います。

 

 

②そのまま指先にとって、アトピー部分や乾燥部分に対して塗るようにしていきます。薄くなじませるように塗りこんでいきます。

 

 

③HPクリームを塗った後は特に何もしません。もし異常を感じたら水で洗い流すようにして、使用は控えましょう。

 

 

④アトピーに対しては最低でも3週間は使用して、それでも効果がなければ使用は控えましょう。

 

以上のようにHPクリームに対して塗るようにしていきます。アトピーが改善された後もHPクリームは保湿剤として使い続けることができます。

 

 

HPクリームのヘパリン類似物質は通常の保湿クリームには絶対に配合されていないので、1度試してみる価値はありますね。

 

 

ということでHPクリームのアトピーへの効果と副作用、塗り方についてでした。

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ