アトピーとヒルドイド軟膏

ヒルドイド軟膏のアトピーへの効果と副作用、塗り方!

ヒルドイド軟膏のアトピーへの効果と副作用、塗り方!

 

 

 

ヒルドイド軟膏はマルホ株式会社が製造しており、乾燥や落屑などに効果的な薬用保湿クリームです。中身は白色のクリームでべたつきや匂いはありません。

 

 

薬局やドラッグストアでは売られておらず、皮膚科を受診する必要があります。薬価は1gあたり25.3円とされています。

 

 

そしてこのヒルドイド軟膏はアトピーに対して効果があるとされます。ここではヒルドイド軟膏のアトピーへの効果と副作用、塗り方についてお伝えします。

 

 

ヒルドイド軟膏のアトピーへの効果

 

 

ヒルドイド軟膏がアトピーに対して効果的なのはヘパリン類似物質が配合されているからです。このヘパリン類似物質が肌に浸透すると、皮膚本来が持っている免疫細胞であるヘパリンと同じ働きをします。

 

 

そしてこのヘパリン類似物質には3つの働きがあります。それぞれどのようにアトピーに作用するのか解説したいと思います。

 

 

①保湿作用

 

 

ヒルドイド軟膏を塗ることによって、ヘパリン類似物質が浸透することによって肌の細胞間の水分を保持していきます。

 

 

すると肌の内側から保湿されてバリア機能が向上されると、乾燥や花粉などの刺激から肌を守ることができます。

 

 

②抗炎症作用

 

 

そしてヘパリン類似物質はヒスタミンというアトピーのかゆみの元となる成分の分泌を阻害します。

 

 

さらにヒスタミンはアトピーの炎症も引き起こすため、ヒルドイド軟膏を塗ることによって炎症が鎮静されていきます。

 

 

③新陳代謝の活性化

 

 

そしてヒルドイド軟膏を肌に塗ることで、ヘパリン類似物質が肌の毛細血管の働きを活発にしてくれます。毛細血管が活発になると肌の新陳代謝が高まります。

 

 

するとターンオーバーが促されることで、アトピー肌そのものが改善されていきます。

 

 

以上のようにヒルドイド軟膏はアトピーに対して効果があるとされます。

 

 

ヒルドイド軟膏のアトピーへの効き目

 

ヒルドイド軟膏を塗ることによって、どれくらいでアトピーに対して効いてくるのかというと

 

・アトピーによる乾燥、粉吹き肌や落屑、などに対してはおよそ3~5日ほどで改善されていきます。

 

・アトピーによる炎症やかゆみはおよそ1~2週間ほどで鎮静されていきます。

 

・アトピー肌そのものは2~3週間ほどで改善されていきます。

 

以上のようにヒルドイド軟膏はアトピーに対して効いていきます。アトピー用の塗り薬を使用するばより早く治るでしょう。

 

 

ヒルドイド軟膏の副作用について

 

 

ヒルドイド軟膏に含まれるヘパリン類似物質は安全性が高い成分なので、副作用が生じにくいです。

 

 

ただし稀にですが、皮膚のかぶれ、発疹、炎症、かゆみなどの副作用が生じる場合があります。その場合にはヒルドイド軟膏の使用は控えましょう。

 

 

基本的に敏感肌やアトピー肌の方が使用しても安全性が高いので問題はないとされます。

 

 

ヒルドイド軟膏のアトピーへの塗り方について

 

 

ヒルドイド軟膏でアトピーを治す場合の塗り方についてですが、

 

①基本的に顔のアトピーに対してはヒルドイド軟膏は1日2回朝と夜の洗顔後に塗るようにします。※体のアトピーに対して塗る場合には1日1回入浴後に塗るようにしていきましょう。

 

 

②ヒルドイド軟膏はそのまま手のひらにとりましょう。白色のクリームでべたつきや匂いはなく保湿クリームのように使います。

 

 

③顔全体に手で覆うようにして塗っていきます、アトピー部分には少し多めに塗るようにします。

 

 

④アトピー部分に塗ったら、その後にアトピー用の塗り薬を塗ってもかまいません。もし違和感を感じた場合には使用は控えるようにしましょう。

 

 

⑤アトピーに対しては最低でも3週間は塗り続けるようにしましょう。それでも効果がなければヒルドイド軟膏の使用は控えるようにしましょう。

 

以上のようにヒルドイド軟膏はアトピーに対して効いていきます。アトピーが治った後も保湿クリームなどとしてヒルドイド軟膏を使い続けることができます。

 

 

ヒルドイド軟膏に含まれるヘパリン類似物質ひとつで、アトピーを治すことができるので非常におすすめです。

 

 

ヒルドイド軟膏と同じ効き目が得られる市販薬

 

 

ヒルドイド軟膏に含まれるヘパリン類似物質を配合した市販薬があります。それは小林製薬のアットノンです。

 

 

会社:小林製薬

 

有効成分:ヘパリン類似物質

 

値段:1本(15g)で1404円

 

用法用量;1日2回朝と夜の洗顔後にアトピー部分に塗る

 

皮膚科を受診せずともアットノンであれば、同じ効き目が得られるので是非試してみて下さい。ということでヒルドイド軟膏のアトピーへの効果と副作用、塗り方についてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ