アトピーと桃の葉ローション

桃の葉ローションのアトピーへの効果と使い方!

桃の葉ローションのアトピーへの効果と使い方!

 

 

桃の葉ローションはピジョン株式会社が製造している肌荒れ用の化粧水で大人から赤ちゃんまで使うことができます。中身は透明で、肌につけても特に刺激感はありません。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られており、200mlあたり970円となっております。そしてこの桃の葉ローションはアトピーに対しても効果があるとされます。

 

 

ここでは桃の葉ローションのアトピーへの効果と副作用、そして使い方についてお伝えしたいと思います。

 

 

桃の葉ローションのアトピーへの効果

 

 

桃の葉ローションがなぜアトピーに効くのかについてですが、配合されている成分を見てみましょう。

 

 

有効成分:グリチルリチン酸2K、アラントイン

 

その他成分:桃葉エキス、アロエエキス-1、グリセリンエチルヘキシルエーテル、無水ケイ酸、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、水酸化カリウム、BG、精製水

 

 

注目してほしいのがグリチルリチン酸2Kとアラントイン、そして桃葉エキスで、これら3つの成分が効いていきます。

 

 

①グリチルリチン酸2K

 

 

グリチルリチン酸2Kは甘草という生薬の根から抽出された成分で、肌荒れやニキビに対して効果的とされる化粧水にはよく含まれている成分です。

 

 

このグリチルリチン酸は抗炎症作用のある成分でありアトピーによる赤みの症状を鎮静させる働きがあります。

 

 

②アラントイン

 

 

アラントインは牛の羊膜から発見された天然成分でアンチエイジングの化粧品によく配合されるようになりました。

 

 

このアラントインは保湿作用、そして肌の新陳代謝を促進させる2つの働きを持っています。

 

 

アトピーは乾燥により皮膚のバリア機能が低下していることが原因として挙げられるため、アラントンで保湿し、バリア機能を向上させることが重要とされます。

 

 

また肌の新陳代謝が活発になることでターンオーバーが促され、アトピー肌から普通肌へと改善されていきます。

 

 

③桃葉エキス

 

 

さらに桃の葉ローションには桃葉エキスという独自の成分が配合されており、これが肌の保湿と殺菌作用の効果を持っています。

 

 

殺菌作用により、アトピーを悪化させる黄色ブドウ球菌を殺菌して、症状の悪化を防ぐ働きも持っています。

 

 

このように桃の葉ローションの成分がアトピーに対して有効とされています。桃の葉ローションは低刺激で赤ちゃんに対しても使えるため家族で共有して使うのに非常におすすめです。

 

 

どれくらいでアトピーに効く?

 

 

桃の葉ローションをアトピーに使った場合、どれくらいで効果があるのでしょうか。

 

・肌の保湿はつけるとすぐにしっとりとして潤いを感じていきます。

 

・アトピーの炎症に対しては2週間前後ほどで改善が見れます。

 

・アトピー肌自体は最低でも1か月は使用するようにしましょう。

 

・黄色ブドウ球菌によるケロイド状のアトピーもおよそ1か月はかかります。

 

以上のように桃の葉ローションはアトピーに対して効いていきます。またアトピー用の塗り薬を塗ることでさらに治りが早まっていきます。

 

 

桃の葉ローションの副作用について

 

 

桃の葉ローションはアトピーに使用する場合、薬用成分が含まれるので副作用が生じる場合があります。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては肌のかゆみ、発疹、発赤、刺激感などが挙げられます。もしこれらの症状が生じた場合には数日使いつづけて、それでも副作用が起きる場合には使用を控えましょう。

 

 

ただし基本的に赤ちゃんでも使用できるので、安全性は高いので心配はいらないでしょう。

 

 

桃の葉ローションのアトピーへの使い方

 

 

桃の葉ローションをアトピーを治すために使う場合の方法について解説します。

 

 

①桃の葉ローションは基本的に1日2回朝と夜の洗顔後に使っていきます。体のアトピーには1日1回入浴後に使用していきます。

 

 

②500円玉2枚分ほどの量を手に取り、顔全体にマッサージするようにやさしくつけていきます。

 

 

③化粧水をつけたあとはアトピー用の薬を塗って構いません。もし異常を感じた場合には水で洗い流すようにしましょう。

 

 

④アトピーの場合には最低でも3週間は使いましょう。それでも効果がない場合には使用を控えましょう。

 

以上が桃の葉ローションのアトピーへの使い方です。アトピーが改善された後は桃の葉ローションの使用は控えるようにしましょう。

 

 

肌にやさしく成分も非常に優れているので、アトピーに試してみては非常におすすめとなります。

 

 

ということで桃の葉ローションとアトピーへの効果と副作用、使い方についてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ