アトピーとさいき

小林製薬のさいきのアトピーへの効果と副作用、使い方!

小林製薬のさいきのアトピーへの効果と副作用、使い方!

 

 

さいきは2015年に小林製薬から発売された保水治療ローションです。乾燥肌や手荒れ、あかぎれなどに効果があるとされています。薬局かドラッグストアでも売られており、値段は30gで950円となっております。

 

 

そしてこのさいきはアトピーに対しても効果的とされます。SNSや口コミサイトでもかなりの高評価を受けていますね。

 

 

ここではさいきのアトピーへの効果と副作用、使い方についてお伝えします。

 

 

さいきのアトピーへの効果

 

 

なぜさいきがアトピーに対して有効なのか、まずは配合されている成分を見てましょう。

 

有効成分:ヘパリン類似物質 グリチルリチン酸二カリウム アラントイン

 

添加物:グリセリン、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、オリブ油、スクワラン、dl-ピロリドンカルボン酸Na、安息香酸、水添大豆リン脂質、キサンタンガム、コレステロール、L-アスパラギン酸、グリシン、DL-アラニン、エデト酸Na、パルミチン酸、ステアリン酸、オレイン酸、ベヘン酸、pH調節剤、その他1成分を含有する

 

 

このさいきに含まれる有効物質のヘパリン類似物質、グリチルリチン酸二カリウム、アラントインの3つがアトピーに対して高い効果を得られます。

 

 

ヘパリン類似物質

 

 

ヘパリン類似物質は角質間細胞(ラメラ構造)を修復することによって肌の柔軟性が高まり、角質の持つバリア機能を高めることができます。

 

 

アトピーは角質がダメージを受けてバリア機能が低下していることで起きているので、ヘパリン類似物質はアトピーを根本的に治します。

 

 

グリチルリチン酸二カリウム

 

 

グリチルリチン酸二カリウムはニキビ用の化粧水などによく含まれる成分で、抗炎症作用を持っています。

 

 

グリチルリチン酸二カリウムが浸透することによって肌の炎症を抑えることができるのでアトピーによる炎症を抑えることができます。

 

 

アラントイン

 

 

アラントインは牛の羊膜から発見された成分で組織の修復作用があることからシミやアンチエイジングの化粧品に含まれています。

 

 

そしてアラントインをアトピーに使用することによって、アトピーによるひび割れ、ガサガサ肌を改善修復させる働きがあります。

 

 

以上のようにさいきはアトピーに対して効果があるとされます。またオリブ油やスクワランなどの保湿成分もたっぷりと含まれています。

 

 

さいきのアトピーへの効き目

 

 

さいきを使用することでどれくらいでアトピーに対して効果があるのかというと、

 

 

・アトピーの炎症の場合にはおよそ1~2週間で鎮静されていきます。

 

・アトピー肌はヘパリン類似物質、アラントインが効いてくるおよそ1~2か月ほどとされます。

 

・保湿に関しては使っておよそ5~6日ほどで感じられます。

 

以上のようにさいきを使用することでアトピーに効いていきます。

 

 

さいきの副作用について

 

 

さいきをアトピーに使用する場合は薬用ですので副作用が起こる可能性があるので注意してください。

 

 

特に起こる可能性のある副作用としては発疹・発赤、かゆみ、腫れなどが挙げられます。使用中にこれらの副作用が起こった場合には数日使い続けて、それでも副作用が出る場合には使用を控えましょう。

 

 

ただしほとんど副作用が起こったという報告例はないので、安心してください。

 

 

さいきのアトピーへの使い方

 

 

さいきでアトピーを治す場合の使い方についてですが

 

 

①基本的に1日1~2回朝と夜の洗顔後に使用していきます。体のアトピーにつける場合には、1日1回お風呂上りにつけていきます。

 

 

②さいきを手に取り、顔全体になじませていくようにつけていきます。

 

 

③さいきをつけたら、お使いの化粧水や乳液をつけても構いません。また塗布後に異常を感じた場合には使用は控えましょう。

 

 

④5~6日間使ってもアトピーに何も効果がない場合にはさいきを使うのを控えるようにしましょう。

 

以上がさいきのアトピーへの使い方です。アトピーが改善された場合には予防として使い続けても構いません。

 

 

さいきに含まれる成分の中で特にヘパリン類似物質は非常に効果が高く、ヒルドイドローションなど医薬品にも用いられます。

 

 

会社:マルホ株式会社

 

有効成分:ヘパリン類似物質

 

値段:1gあたり23.7円

 

用法用量:1日2回朝と夜の洗顔後に顔全体に塗るようにします。

 

そのヘパリン類似物質を市販でも使用できるので是非一度は試し見てみる価値はあるでしょう。

 

 

ということで小林製薬のさいきのアトピーへの効果、副作用、使い方についてでした。

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ