アトピーとL-92乳酸菌

L-92乳酸菌のアトピーへの効果と摂取法について!

L-92乳酸菌のアトピーへの効果と摂取法について!

 

L-92乳酸菌はカルピス社が独自で開発した乳酸菌で
肌荒れ、アトピー、花粉症などに効果的です。

 

 

アトピーにはしっかりと医師による臨床実験により効果が証明され
論文も発表されているので、非常に期待できます。

 

 

まだ少ないですが、皮膚科でアトピー患者さんに
L-92乳酸菌を薬と一緒に処方するところもあります。

 

 

ここではL-92乳酸菌のアトピーへの効果と副作用、
そしてどのように摂取すればよいのかについてお伝えします。

 

 

L-92乳酸菌のアトピーへの効果

 

 

L-92乳酸菌がアトピーに効果的とされるのは普通の乳酸菌は
腸内環境を整えるのですが、L-92乳酸菌は抗アレルギー作用があります。

 

 

L-92乳酸菌を摂取することで抗アレルギー作用が働くことで
TARC(アレルギー物質)やヒスタミンという成分を抑えるのでアトピーに効いていきます。

 

 

また腸内環境を整える作用もあり、腸内の善玉菌を増やすことで
肌の新陳代謝が活発になり、アトピーも改善されていきます。

 

 

このようにしてL-92乳酸菌はアトピーに対して効果があるとされています。
またL-92乳酸菌は牛乳やヨーグルトなどの食品では絶対に摂取できません。

 

 

普段の食事では摂取できないため、カルピスのL-92乳酸菌を
摂取しはじめてから、アトピーが劇的に良くなったという報告がたくさんあります。

 

 

Lー92乳酸菌がアトピーへの臨床実験

 

 

では実際にL-92乳酸菌がアトピーに効いたという
臨床実験の結果についてみていきましょう。

 

 

①大人のアトピーに対しての実験

 

 

18歳~54歳のアトピー患者さん24名にL-92乳酸菌を飲んでもらったところ、
8週間後には80%の方がアトピーの症状が改善されたとされます。

 

 

②子供のアトピーに対しての実験

 

 

1歳~12歳のアトピー性皮膚炎児24名にL-92乳酸菌を飲んでもらったところ
8週間後には7割近くが改善されたと報告されました。

 

 

またアトピーの原因とされるTARC(アレルギー物質)の上昇も抑えられた
ことからアレルギーを抑える効果も分かりました。

 

 

このようにL-92乳酸菌は医学的にアトピーに効果があると証明されています。

 

 

L-92乳酸菌のアトピーへの効き目

 

 

L-92乳酸菌の効き目の時間としては、
摂取して1週間後とかなり即効性が高いとされます。

 

 

そして8週間まではアトピーの症状が良くなり続けます。
それ以降も効果があるどうかは人によって変わっていきます。

 

 

L-92乳酸菌の副作用について

 

 

L-92乳酸菌には副作用があるのかというと現在は報告されていません。
乳酸菌なので体には悪影響を与える心配はないでしょう。

 

 

ただ今後、副作用が起こる可能性がゼロというわけではないので
体調が悪化したり、違和感を感じたら注意するようにしましょう。

 

 

L-92乳酸菌のアトピーへの摂取法

 

 

L-92乳酸菌を摂取するにはカルピスの製品を食べる必要があります。
L-92乳酸菌を含んだ商品は『守る働く乳酸菌』『アレルケア』のふたつがあります。

 

 

もしアトピーを治したい場合にはアレルケアを飲むようにしましょう。

 

    

 

 

ヨーグルト風味の飴のようになっていて、そのままでもおいしく食べることができます。
1日2粒を食後(朝、昼、夜どれでも可)に食べるようにします。

 

 

※最低でも4週間以上は摂取するようにしましょう。
4週間食べて何も効果がなければ服用を控えましょう。

 

 

L-92乳酸菌は医学的にアトピーに効くと証明されているので、
是非ともおすすめですので試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ということでL-92乳酸菌とアトピーについてでした

医療化粧品でここまでアトピーは改善できる!

⇒アトピーに効く化粧品おすすめランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ